★大阪府芸術文化連盟主催の「第5回大阪府高等学校撮影競技大会」に本校写真部が招待校として参加させて頂きました!

3

★この大会は大阪府芸文連主催ですが、全国から選りすぐりの3校だけが「招待校」として参加させてもらえます。参加させて頂いて、本当にありがたいことでした。

1

★本校の他には兵庫県から「関西学院高等部」、奈良県から「王子工業高校」が招待されました。

3

★出場選手は郷原澪哉、掘西恭平、福島悠太、北脇武恭の4人です。

4

★大阪初日は出雲からの移動の日でしたが、到着後、大阪府立生野高校写真部の生徒が大阪の街を案内してくれました。

5

★大阪2日目。いよいよ本番です。全国大会でよく名前を耳にする大阪府の強豪が勢ぞろいしていました。

6 

★大会委員長の吉田先生より、ルールの説明がありました。この大会は「写真甲子園方式」を採用した団体戦です。複数人(最大4人)で4〜8枚の「組写真」を制作します。撮影、セレクト、プレゼンがセットになっています。また、顧問が制作に関わることは、厳しく禁じられているため、選手たちは最初から最後まで自分たちで制作して発表を行うことになります。もちろん、安全上顧問は選手たちに同行します。

7

★大会会場は、本校写真部卒業生の手島さんがお世話になっている「日本写真映像専門学校」です。撮影会に手島さんも応援に駆けつけてくれ、久しぶりの再会を果たしました。

8

★この日は長居公園、四天王寺まで撮影に出かけ、セレクトを行いました。この翌日プレゼンを行い、交流会がありました。大阪府のレベルの高さを肌で感じ、選手たちも刺激を受けていました。大阪府芸術文化連盟の先生方と日本写真映像専門学校のスタッフの皆さんには本当にお世話になりました。ありがとうございました!本校写真部一同、心より感謝しています。

11