★7月29日(月)から8月4日(日)まで、北海道で行われた第26回全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園2019」本戦大会に福島悠太・北脇武恭・角田翔大の3人が中国ブロック代表として出場しました。

本戦では、「共存」・「営み」・「北海道のいい人・いいところ」という3つのテーマが与えられ、ファースト・セカンド・ファイナルという3つのステージで撮影・セレクト・プリント・プレゼンを行いました。

出雲北陵の作品は総合して高く評価され、全国3位入賞にあたる優秀賞(美瑛町長賞)とファイナルステージでの特別賞(町民が選ぶ特別賞)を頂きました。これもひとえに陰ながら支えてくださっている皆さんのおかげさまです。本当にありがとうございます。これからも本校写真部の応援をよろしくお願いします。

https://syakou.jp (写真甲子園ホームページより作品をご覧いただけます。)

1

 写真:北海道でお世話になったホストファミリーと一緒に。