★平成29年度第184回TopEye「フォトフォトサロン」フォトコンテストにおいて、渡邊春香の作品「涼を感じて」が最優秀賞(全国1位)である「TopEye賞」を受賞した。

また、井上日南子の作品「夏だね!」が準佳作を受賞した。

 

★このコンテストは年に4回開催され、入賞すると学校にポイントが与えられ、そのうち3大会の合計点が高い全国上位15校には翌年2月に開催される「全国高校生写真サミット」への出場資格が与えられる。

この大会では、全国高校写真選手権「写真甲子園」と同じく、3人1チームで出場し、頂点を目指す。本校は今回107ポイント獲得したため、現在全国暫定4位につけており、サミット出場への可能性が開けてきた。

 

★今回入賞した渡邊春香と井上日南子は、北陵中出身であり、中学1年生の頃から写真を続けてきた生徒たちである。

彼女たちの今まで継続してきた努力が非常に素晴らしい形で結実したことを嬉しく思う。

また、彼女たち2人に限らず、今年度の3年生は美しい光を捉えてハイセンスな作品を創ってきてくれた。

そういう意味で後輩たちにとても良い財産を残してくれている。

 

★良き伝統を絶やさず、地に足をつけながらも、よりクリエイティブな活動を展開していきたい。

 

 【TopEye賞】「涼を感じて」渡邊春香

 作品1

【準佳作】「夏だね!」井上日南子 

 作品2