★2020年8月21日(金)17時に、

 第27回全国高等学校写真選手権「写真甲子園2020」初戦審査会の結果が発表され、

本校写真部の作品「追憶」が初戦を突破し、中国ブロックの決勝進出が決定しました。

 例年のように集まって共に活動をすることが難しい中、選手を中心によく頑張ったと思います。

 中国ブロックは全国的に見ても、「激戦区」と呼ばれるブロックの一つです。

 毎年、どの学校が優勝してもおかしくないレベルで決勝が行われます。

 今年は北海道での本戦大会はありませんが、他校の作品を見て、自分達の肥やしにしていければと考えています。

 【選手】

  角田翔大(3-1斐川西中) 

  荒木孝太(2-2出雲三中)

  福島康太(2-3斐川西中)

 ★9月11日にウェブでレビューが行われ、9月18日に中国ブロック審査会の結果が公式ホームページで発表されます。