学園総合案内

学園総合案内

理事長ご挨拶

理事長写真 本学園は、校訓「柔(やさ)しく剛(つよ)く」のもと明るい開かれた学園を目指して、芸術とスポーツ、国際交流の盛んな美しい緑の学園づくりを進めています。 

 学園は学習の場であると同時に、若人が大切な青春時代を過ごす生活の場でもあります。至高なるものを求め、夢想し、悩み、時に絶望もしますが、一方で永遠なるものを希求し、大いなる希望や夢を抱き、思索する日々でもあります。本学園はそうした青春の日々を過ごす「場」にふさわしい環境が整っています。どうか一人ひとりが自分の良さを伸ばすように努めていただきたい。

 人間性は誰もが磨きたいが、「人間の特徴は多様性にあり」です。「知」のみに固執せずその人に合った分野で多様な良さ、能力、特技を伸ばすべし。

 熱き青春を夢見る若人よ、いざ来たれ!

理事長 水谷 勲

 

学校長ご挨拶

 本校は、明治42年創立の歴史と伝統のある学園ですが、昭和58年に出雲北陵高等学校として再出発した新しい学園でもあります。校訓 「柔しく剛く」を基盤とし、勉学に励むのは勿論のこと、スポーツと芸術、さらには国際交流活動など、本校ならではの特色を活かした文武両道の美しい緑の明るい学園づくりを通して、時代に必要とされる心豊かな人間の育成を目指しています。

 21世紀を迎え、時代は混迷していますが、いかに時代が変わろうとも、学校という場は、若人にとって人生のひとつの訓練の場であると同時に、希望や夢が持てる場でなければなりません。本校では、誰もが安心して、思う存分勉学や部活動などに励むことができる教育環境の提供、維持に努めています。皆さんも本校で、自分探しの旅に出掛け、自分の夢や目標に向かって頑張ってみませんか。私達は、若人の一生懸命な姿、前向きな青春を心から応援しています。

学校長 水谷 厚志