H29年5月26~28日,浜山陸上競技場で行われた県高校総体の結果です。

5月26日~28日にかけて、浜山陸上競技場で県高校総体が行われ、15名が17種目に出場してきました。そして3-5の高瀬里佳子が走幅跳で自己記録を大きく更新する5m05の記録で6位入賞、また三段跳でも自己記録を大きく更新する10m25の記録で3位となり、表彰台に上がることができました。さらに3-3の岡悠斗が800mで6位入賞(決勝の記録は2分5秒25、準決勝で自己記録更新の2分2秒33)となり、この2名が見事中国大会の出場権を手にしました。また、入賞には届かなかったものの、3-3の石川剛生が200mで25秒17、400mでは55秒31(準決勝進出)といずれも自己記録を更新しました。3-4の永岡大樹は200mで24秒45,2-1の安喰勝昌太は円盤投で25m92、1-2の布野隆省は1500mで4分29秒19といずれも自己記録を更新することができました。追い風参考記録ながら、2-5の柴田国光も走幅跳で5m90と、たくさんの生徒が自己ベストを出せた大会となりました。

1

2

3

4

5