出雲北陵高校
小学生の皆さんへ
中学生の皆さんへ
保護者の皆さんへ
卒業生の皆さんへ
北陵高等学校
学校総合案内
北陵中学
北陵幼稚園
創立105周年事業
入試情報
美しい緑の学園

映像作品が全国髙総文祭出品へ

第49回島根県高校美術展

日時 12月9日(金)〜12日(月)
会場 島根県立石見美術館(グラントワ)

 島根県内の37校から絵画・デザインなど4つの部門に合計512点の出品があり、372点の入選がありました。本校からは県内最多の42点を出品し、30点の入選がありました。
 島根県高校美術展は次年度の全国高等学校総合文化祭に出品する作品の選考会を兼ねており、全作品の中から平面作品5点、立体・映像作品2点が次年度の全国高等学校総合文化祭に出品されます。本校から出品した3名の共同制作によるコマ撮りアニメーション作品「神議り〜神々の集いin出雲〜」は、粘土で手づくりした人形のかわいらしい動きや、神在月についてコンピュータグラフィックスを使って楽しく伝えている点が評価され、見事立体・映像部門の1席を獲得。この結果、来年7月31日から5日間、宮城県で開催される全国高校総合文化祭に出品されることが決定しました。
 会期中の12月11日には、1,2年生部員による高校美術展見学会も開催し、グラントワまでバスで出かけて鑑賞をしました。
 
映像作品が全国髙総文祭出品へ
映像作品が全国髙総文祭出品へ
映像作品が全国髙総文祭出品へ