出雲北陵高校
出雲北陵高校
小学生の皆さんへ
中学生の皆さんへ
保護者の皆さんへ
卒業生の皆さんへ
北陵高等学校
学校総合案内
北陵中学
北陵幼稚園
創立105周年事業
入試情報
美しい緑の学園

卒業生会(和風会)会則

卒業生会(和風会)の会則です。卒業生の皆様ご一読ください。

出雲北陵高等学校

卒 業 生 会 会 則

 

 

第1条(名 称)

 1.本会は、「和風会」と称する。

 

第2条(組 織)

 1.本会は、本部を出雲北陵高等学校(以下「母校」という。)におき、大阪に関西支部を置く。

 

第3条(目 的)

 1.本会は、会員相互の親睦向上を図るとともに、母校発展のため協力することを目的とする。

 

第4条(事 業)

 1.本会は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

  (1)総会の開催(原則として5年に1回)。ただし、必要のある時は臨時総会を開催する。

  (2)講習会、講演会の開催。

  (3)会報、会員名簿の発行。

  (4)その他本会の目的達成に必要な事項。

 

第5条(会 員)

 1.本会は、次の会員を持って構成する。

  (1)普通会員 母校並びに前身校(今市裁縫女学校、今市家政女学校、今市高等家政女学校、
          今市家政高等学校、出雲女子高等学校)の卒業生。

  (2)特別会員 母校並びに前身校の現旧教職員

 2.会員は、自己の身分住所などに移動を生じたときは、その都度本部に連絡する。

   会員が死亡したときは、遺族において届け出るものとする。

 

第6条(会 計)

 1.本会の経費は、次の収入をもって充てる。

  (1)会 費  入会金3,000円

  (2)寄付金

  (3)その他

 

第7条(会計年度)

 1.本会の会計年度は、毎年4月に始まり翌年3月31日に終わる。

 

第8条(役 員)

 1.本会に、次の役員を置く。

  (1)名誉会長  1 名   母校の校長とする。

  (2)名誉顧問  1 名   母校の理事長とする。

  (3)顧  問  若干名   理事会において委嘱された者とする。

  (4)会  長  1 名   理事会において推薦された者とする。

  (5)副 会 長  若干名   理事の互選とする。

  (6)支 部 長  1 名   支部会員の互選とする。

  (7)理  事  若干名   普通会員の中から選出した者及び支部長並びに母校の教頭、教頭補佐、
                 事務長とする。

  (8)監  事  2 名   会長が推薦し、理事会で承認する。

  (9)評 議 員        各期から2名以上とし、各期の会員から選出する。

  (10)幹  事  若干名   母校に勤務する教職員とする。

 2.役員の任期は3年とし、再任を妨げない。

 

第9条(役員の任務)

 1.役員の任務は、次のとおりとする。

  (1)会長は、本会を代表し会務を統括する。

  (2)副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはその任務を代行する。

  (3)支部長は、支部を代表し、本部との連絡に当たる。

  (4)理事は、理事会を組織し、本会の必要事項を審議し処理する。

  (5)監事は、本会の会務及び会計を監査する。

  (6)評議員は、評議員会を組織し、各期の世話役として理事を補佐する。

  (7)顧問は、本会の重要事項に関し、理事会に出席し諮問に答える。

  (8)幹事は、本会の事務局として、会務及び会計を処理する。

 

第10条(会 議)

 1.本会の会議は次のとおりとし、会長がこれを召集する。

  ①総 会  会長が議長となり、理事会の報告について承認する。

  ②理事会  会長が議長となり、次の事項について審議し決定する。

   (1)会務及び予算・決算

   (2)会則の変更

   (3)その他必要事項

  ③評議員会 会長が議長となり、理事会の諮問について意見を述べる。

 

 

     付   則

この会則は、昭和58年4月1日から施行する。

この会則は、平成 7 年4月1日から施行する。

この会則は、平成19年4月1日から施行する。