本校では、建学の精神および教育理念に則り、本校の教育をより効果的に展開していく上で、タブレットPCを必要不可欠な学習ツールと位置づけ、2021年度より、中学・高校1年生のクラスで富士通タブレットを導入いたしました。生徒一人一人がタブレットを活用し、知識や技能を習得し、自主的に思考力、判断力、表現力を身につけ、主体性を持って多様な人々と協働して学ぶことができる人物に成長することを願っています。

 今年度からの運用に向けて、本校では昨年9月から教員研修や校内ネットワーク整備事業に取り組み、万全の準備をしてまいりました。4月17日には高校新入生向けのタブレット教室を開催し、いよいよ今週からICT機器を活用した授業が始まります。生徒の皆さんには「タブレット運用手順書」を理解し、学習にどんどん活用してもらいたいと思います。

 タブレットなどのICT端末を有効に活用するためには、学校での指導、生徒一人一人の管理と活用、そして、ご家庭のご協力が不可欠です。本校では、情報モラルやマナーなども含め指導をしておりますが、ご家庭におかれましても、必ず家庭でのタブレットの使用ルールをご子息と話し合ってお決めいただき、ご指導いただきますようお願いいたします。ご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

タブレット

今年度、新しく中学生・高校生がともに導入した富士通タブレットarrows

タブレット教室

新入生タブレット教室(4月17日)

教員研修

教職員のタブレット研修(3月19日)