2月5日(金)に出雲南ロータリークラブ例会に3年生の7名が出席しました。この日はインターアクトクラブ員として活動してきたことについて、ロータリークラブから表彰状をいただきました。

 この日表彰を受けたのは、3年生10名中の7名です。3名は大学受験のため残念ながら不参加でしたが、残り全員が出席しました。

 この学年の生徒は、本校がホスト(主催)校となった「インターアクト指導者講習会(平成29年度)」の翌年に入学しているので、純粋にボランティア活動がしたいと言って入部した生徒たちです。

 ホスト校を経験した上級生はとても意欲的に活動していましたが、この学年の生徒たちは、彼らにも劣らない活動振りでした。「中海・宍道湖 一斉清掃」「ポイ捨て禁止キャンペーン街頭活動」など、新規で取り入れた活動を含め、多くの活動を意欲的にやりました。特に「海と日本プロジェクト スポGOMI甲子園」は、島根県大会を制し、全国大会に出場しました。

 部長を務めた春日隆伸くんをはじめ、ボランティア参加率の高い学年だったと思います。普通コースと特進コースの人数バランスも良く、特進コース生徒が補習授業や校外模試などで参加できないと、普通コース生徒が全員参加し、普通コース生徒が不参加だと特進コース生徒がきっちり参加している。お互いがカバーしあって活動している感じでした。今年度は新型コロナウイルスの影響で、ほとんどの活動が中止になってしまいましたが、1・2年生のところでいろんな経験を積みました。必ずや今後の生活に役立つものがあると思います。

感謝状贈呈 3年生は、3月2日に卒業式を迎えます。生徒たちはそれぞれの進路が決まっています。3年間のインターアクトクラブの活動を通じて得たことを大切にして、卒業後も頑張ってほしいと思います。

 とりあえず、卒業する10名を紹介しましょう(写真は出席した石﨑さんと林会長)。
相見周作,佐藤奈々美,石﨑李菜(副部長),大田愛莉,春日隆伸(部長),篠原涼甫,三宅優也,板倉愛美,木梚野々花,永瀬令奈