5月7日に行われた真幸丘記念大会の結果を報告します。

男子A級(1組出場)…上位グループ進出

男子B級(1組出場)…下位グループへ

 全中県予選に向けての吉岡・験馬組だったが、ダブルスらしさは出したものの、ストロークが単調になったり、ネットプレーのコースが甘かったりして足元をすくわれた感じだった。あわてず相手をしっかり観てプレーするよう心掛けて欲しい。

 保護者の皆様には、暑い中応援していただきありがとうございました。

1