神西湖のほとりにあるサービス付き高齢者向け住宅「ヴィラ湖水苑」の入り口付近に、照明付き看板が設置されました。本校美術部は、昨年17名がこの看板の原画制作に協力させていただき、6月26日に完成した看板を見学に伺いました。

 原画は「神西湖の四季」をテーマに、生息するカモや白鳥などの鳥やコイ・シジミといった魚介類、湖岸に見られる桜やモミジといった植物をおよそ1ヶ月かけてアクリル絵の具で描きました。

 看板の大きさは、縦1.6m、横15mあり、夜間は照明が点灯して看板を照らすそうです。当日は施設の馬庭理事長様から感謝状と記念品をいただき、生徒はお礼と制作時の苦労話や工夫した点などを説明しました。

 

1

2

3