7月17~19日に行われた中国ジュニア選手権大会(備前テニスセンター)の結果を報告します。

<U18男子ダブルス> 1回戦  岡【出雲北陵】・渡部(高専) 0-2(2-6,1-6) 毛利・柴倉(岡山)

<U16男子シングルス>  1回戦  験馬【神戸川】 0-2(1-6,6-7) 井戸垣(岡山理大附)

<U16男子ダブルス>   1回戦  験馬・金阪(松江北) 2-1(7-6,3-6,10-5) 桑原・木本(山口)
              2回戦  験馬・金阪 1-2(5-7,6-4,5-10) 毛利・塚原(岡山)

 験馬は、シングルスでは敗退したが、ダブルスでは第2シードに勝ち、2回戦は惜敗した。猛暑での試合であり、より一層、体力と精神力が試されるものであった。岡は、敗戦した試合を分析し、今後の練習に活かしレベルアップを図って欲しい。

 保護者の皆様には、遠方にもかかわらず、猛暑の中、応援していただきありがとうございました。

1