5月6日に行われた真幸丘記念大会の結果を報告します。

男子A級(4組出場)‥2回戦敗退

男子B級(2組出場)‥1回戦敗退

女子C級(2組出場)‥1回戦敗退

 男子は、ダブルスらしく後衛の多彩なストロークと前衛のネットプレーのコンビネーションでポイントを取ることが増えてきたが、単調になることもあり、課題を残した。女子は、後衛のストローク力が今ひとつで物足りなさを感じた。

 保護者の皆様には、応援していただきありがとうございました。

1

2