H29年5月5,6日に益田陸上競技場で行われた島根選手権の結果です。

高校生は11名が12種目に出場しました。一般の参加も可能な大会で上位入賞は難しかった中、3-5の高瀬里佳子が、初挑戦の三段跳で4位入賞(10m18)をし、中国選手権の出場権を獲得しました。また、3-3の岡悠斗は800mで惜しくも決勝進出とはなりませんでしたが、自己ベストの2分2秒85で、高校生全体の中では4位という好結果となりました。その他、3-2の品川銀二が200mで24秒22、3-4の永岡大樹が200mで24秒49、2-1の安喰昌太が円盤投で24m97、2-5の柴田国光が200mで24秒39、2-5の別所いずみが400mで1分4秒73と、それぞれ自己記録を更新することができました。

1

2

3

4