活動報告 12月8日(金)に出雲南ロータリークラブ例会があり、活動報告をしました。 この日の例会には、インターアクトクラブの部長・副部長の3名が参加しました。

 今回の活動報告は、11月11日(土)・12日(日)に県立青少年の家サン・レイクで開催した「平成29年度島根県インターアクト指導者講習会」に特化したものです。今年度ホスト校を務めたので、準備から実施まで長きにわたり、出雲南RCさんにたいへんお世話いただきました。そのお礼も含めて、今回の報告会となりました。

 活動報告したのは、部長の藤原さん(2年:写真右)と副部長の日野さん(2年:写真中)、板倉さん(1年:写真左)の3名で、パワーポイントを使って発表しました。昨年に「地区大会」のホスト校をしていたため、今年は段取りよく準備でき、大会1日目のプログラム(1)は、計画時に出雲南RCさんから宍道湖自然館ゴビウスとそば庄たまきで体験学習をすることを提案してもらいました。また、2日目の班別会議や定款学習などもご協力いただいたので、おかげで指導者講習会も高評価を得ることができました。

 指導者講習会のホスト校は、6年に1度巡ってきます。次は2022年です。次回はもっと評価される大会にしたいと思います。