2月14日(金)に出雲南ロータリークラブ例会に3年生の5名が出席しました。この日はインターアクトクラブ員として活動してきたことについて、ロータリークラブから表彰状をいただきました。

 この日表彰を受けたのは、3年生6名中の5名です。1名は進学先の大学が主催するセミナー(オリエンテーション)に参加するため関東へ出かけており、残念ながら不参加でしたが、残り全員が出席しました。

 この学年の生徒は、本校がホスト(主催)校となった「平成29年度島根県インターアクト指導者講習会」(2017年11月)を経験しました。

 入学した年の11月、「平成29年度島根県インターアクト指導者講習会」が本校をホスト校に開催されました。前年に開催した「第40回インターアクト地区大会」(本校がホスト校)でホスト校を経験済みの2年生と協力して見事に成し遂げました。他校からも「とてもいい大会だった」と高い評価をいただきました。

 部長を務めた松本澄佳さんをはじめ、この学年はボランティア参加率が高かったです。もともと人数の多い学年ではなかったのですが、定期的な活動はもちろん、地域から依頼のあった活動にも積極的に参加し、いろんな経験を積みました。必ずや今後の生活に役立つものがあると思います。

 3年生は、3月2日に卒業式を迎えます。生徒たちはそれぞれの進路が決まっています。3年間のインターアクトクラブの活動を通じて得たことを大切にして、卒業後も頑張ってほしいと思います。

 とりあえず、卒業する6名を紹介しましょう(写真は出席した5名と勝部会長)。
松本澄佳(部長),山根絵梨香,今岡涼音,多久和さくら,竹下綺羅,馬庭未久3年感謝状贈呈