令和元年度島根県インターアクト指導者講習会が、11月9日(土)・10日(日)に大田市の国立三瓶青少年交流の家でありました。今年度は明誠高校と益田ロータリークラブがホスト(主催)でした。当日はインターアクトクラブ1・2年生の17名が参加しました。「指導者講習会」という難しいネーミングですが、「次世代のインターアクト指導者育成を目的とした講習会」のことで、もちろん生徒主体です。

 10:00にJR出雲市駅に集合。10:16発の列車で大田市へ向かいます。大田市駅からバスに乗り、揺られること30分。国立三瓶青少年交流の家に到着です。食堂で昼食を済ませ、12:50登録(受付)開始。受付を済ませて、主会場となる多目的ホールへ移動します。

 13:30開会式。30分ほどで終わり、サン・レイクの職員さんによる「入所オリエンテーション」に移ります。その後、施設玄関に集合し、グランドへ歩いて移動します。14:30からプログラムが始まりました。

自衛隊 大会プログラム(1)は「体験学習 ~自衛隊による防災・災害支援学習~」です。

 自衛隊出雲駐屯地の方々が、それぞれ「止血法」「応急担架」「人命救助体験」「災害派遣パネル展示」の4つを指導してくださいました。止血や応急担架は、その場(災害現場)にある物などを使って行うことができるものだと知りました。人命救助のために実際に使う器具を動かしてもらいました。瓦礫の撤去時に使う器具は電動のではあるのですが、ガス漏れや引火しやすい状況にある場合は、手動にもなるという優れものでした。また、災害派遣に実際に使った車やバイクも展示されていました。非常食のレトルト食品やビスケットも食べることができました(写真左は止血法を学ぶ1年生荒木さん(右)と大野さん(左))。

 グランドから帰り、16:10からは引き続き自衛隊の方による講演がありました。近年、異常気象が相次ぎ、大雨による河川の決壊や浸水で多くの人が命を落としています。そこから何が学べるか話されました。また、各高校周辺の「ハザードマップ」を使って地形や避難場所を確認しました。

 夕べの集い・夕食・入浴をはさんで、2つ目のプログラムに入ります。大会プログラム(2)は「体験学習 ~そうだったのか!SDGs(えすでぃじーず)~」です。

SDGs 講師は川崎医療福祉大学の山中信幸教授です。そもそもSDGsとは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。SDGsは17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。これらを1つ1つ説明すると大変なので、インターネット等で検索していただくことにして、このSDGsについての学びの場、話し合いの場をたくさん持つことで、目標達成に近づいていこうというものです。何やらスケールの大きい事柄のようですが、身近なことから関心を持っていくことが大切のようです。山中教授のわかりやすい説明で、ディスカッションもスムーズに進みました(写真右はグループでディスカッションをする2年生相見くん(右)と1年生若林くん(左))。

 大会プログラム(2)が終わり、交流会をした後、就寝となり、1日目が終了しました。

 10日、大会2日目。7:00から朝の集い、クリーンアップ(清掃)、朝食と続き、8:30から退所点検を受け、9:10から班別会議になります。

班別会議 インターアクトクラブ6校から司会と記録を選出し、各校の顧問の先生が指導助言、ロータリークラブの方がアドバイザーに入ります。1つの班に生徒が10名くらいずつ、6班で班別会議がスタートしました。

 議題は、昨日のプログラム(自衛隊とSDGsの体験学習)の感想、各校の活動報告などの情報・意見交換でした。約1時間の会議ではありましたが、とても実りあるものになりました(写真左はC班の様子。左からアドバイザーの持田さん(出雲南RC)、司会の春日くん(2年生)、記録の石﨑さん(2年生)、指導助言者の柳樂先生)。

 10:20から全体会議に入ります。まず、RI2690地区パストガバナーの松本さんが「ポリオ撲滅活動について」話されました。この活動は国際ロータリーが尽力しているものだそうです。次にホストRCの田上会長による「定款学習」です。20分ほどでしたが、インターアクトクラブとロータリークラブの関係やインターアクトクラブの活動について、わかりやすく解説してくださいました。続いて班別会議の報告になります。6班とも丁寧にまとめてあり、いい報告会となりました。

 引き続いて閉会式となり、2日間にわたる指導者講習会が幕を閉じました。

 食堂で昼食をとり、13:00にバスで会場を出発し、14:15発の列車で出雲市へ帰ります。15:00にJR出雲市駅に到着して解散となりました。今回も生徒たちはとてもいい経験になったと思います。今後の活動に活かせることを期待しています(閉会式後に全員で記念撮影)。全体写真