中海・宍道湖清掃-1 6月9日(日)に「中海・宍道湖一斉清掃」に参加しました。この事業は、中海と宍道湖が平成17年に「ラムサール条約」に登録されて以来、境港市・米子市・安来市・松江市・出雲市の5市が毎年実施しているものです。13年も続いている有名な活動なのに今回が初参加となります。

 朝8時前に平田会場である湖遊館に集合したところ、あまりの人の多さに驚きました。インターアクトクラブも20人参加していますが、地元のみなさん、一般企業の方々、出雲市役所の職員の方々、団体・個人あわせて200人は軽く越えている感じです。8時から開始式には長岡出雲市長も来ておられて挨拶をされました。「北陵高校さんは初参加ですね、ありがとう!」と言われビックリ。俄然気合が入りました(写真上は開始式の様子)。 

 湖遊館を挟んで南北へ2キロぐらい、湖岸を歩いてゴミ拾いをしました。斐伊川が流れ入る場所でもあるので、湖水が絶え間なく動いています。たくさんのゴミが漂着しているかと思いきや、定期的に清掃活動がなされている感じで、湖岸にはゴミが少なくて意外にキレイです。大きなゴミはそれほど多くなく、お菓子の袋やペットボトルといった小さなゴミが目立ちます。やはり生活ゴミが多いですね。それでも拾う人はしっかり拾ってます。可燃物・不燃物と2つの袋にビッシリとゴミを入れた方もおられました。さすがです。(写真下は作業中のインターアクト部員)

中海・宍道湖清掃-2中海・宍道湖清掃-3

 作業は1時間ほどで終了しました。朝早くからの清掃活動だったので、清々しい気分になりました。