2月22日(金)に出雲南ロータリークラブ例会があり、活動報告をしました。

 この日の例会には、インターアクトクラブの部長・副部長の3名が参加しました。

活動報告 8年前から毎年この時期の例会に出席して1年間の活動報告をしています。今年は部長の松本さん(2年)と副部長の黒田さん(2年)、石﨑さん(1年)の3名が出席し、今年度の活動報告をパワーポイントを使って発表しました(写真右は活動報告する松本さん(右)と黒田さん(中)と石﨑さん(左))。

 毎週行っている定期活動(いこいの郷訪問・ほくよう保育園訪問・校外清掃活動(クリーンウォーク))から、外部依頼の活動(日御碕海岸清掃・ほくようっこ秋まつり・太陽の里まつり など)、7月28日・29日(今年は28日のみ)に開催したインターアクト地区大会、11月10日・11日開催のインターアクト指導者講習会、出雲南ロータリークラブ主催の行事(出雲の伝統を知ろうプロジェクト・高瀬川クリーン作戦)への参加など、いろいろな活動を説明しました。

 本校は、昨年に指導者講習会、一昨年に地区大会と、2年連続でホスト校を務めました。今年はホスト校でなかった分、クラブ独自の活動に専念することができました。特に定期活動には積極的に取り組み、活動範囲を広げることができました。

 ボランティア活動はたくさんあります。生徒たちはもっと多くの活動がしたいと張り切っています。